KADOKAWAがBlackSuitのデータ公開に関して声明を発表

KADOKAWAがBlackSuitのデータ公開に関して声明を発表

2024年7月1日 ランサムウェア攻撃グループのBlackSuit(ブラックスーツ)がKADOKAWA(ニコニコ動画)へのランサムウェア攻撃・サイバー攻撃で窃取・流出した情報を公開しました。これに伴い7月2日KADOKAWAが声明を発表しました。

2024年7月10日:KADOKAWAが悪質な473件の情報拡散を確認し削除要請を開始

BlackSuitがKADOKAWA(ニコニコ動画)へのランサムウェア攻撃・サイバー攻撃で窃取・流出した情報を公開

ランサムウェア攻撃グループのBlackSuit(ブラックスーツ)がKADOKAWA(ニコニコ動画)へのランサムウェア攻撃・サイバー攻撃で窃取・流出した情報を公開しました。一部ネットでは「ニコニコ超開示」という揶揄も飛び交っています。

KADOKAWAの声明

KADOKAWAグループとニコニコの情報漏洩については引き続き調査中

KADOKAWAグループでは、「ニコニコ」を中心としたサービス群を標的として、データセンター内のサーバーがランサムウェアを含む大規模なサイバー攻撃を受けた事案が発覚した後、直ちに対策本部を立ち上げ、外部専門機関などの支援を受けながら、情報漏洩について調査を開始しており、現在も継続中。

最中、当該ランサムウェア攻撃を行ったとされる組織が、当社グループが保有する情報の一部を流出
させたとする旨を6月28日に公表いたしましたが、これに引き続いて、7月2日、当該組織がKADOKAWAグループの保有する情報をさらに流出させたと主張していることを、確認いたしました

公開された個人情報の拡散は控えるようお願い

KADOKAWAグループは、このたびの当該組織の主張内容の信憑性について現在調査中ですが、正確性の検証には相応の時間を要する見込みです。

可及的早期に正確な事実を把握できるよう全力で取り組むとともに、外部専門機関による調査結果も7月中には得られる見通しです。調査結果が判明次第、速やかに皆様にご報告いたします。

大変ご心配をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちいただけますようお願い申し上げま
す。また既報の通り、「ニコニコ」サービスを含むKADOKAWAグループのユーザーの皆様のクレジットカード情報につきましては、社内でデータを保有していないため、当社からの情報漏洩は起こらない仕組みとなっております。


なお、当該組織が主張するウェブサイトへのアクセスやデータファイルのダウンロードなどの行為は、マルウェア感染などの危険がありますので、ご注意いただきたく存じます。

また、上述の通り当該組織の主張内容につきましては現在調査中ですが、上記のデータの拡散は個人情報を侵害し深刻な影響を及ぼす可能性があるため、SNS等による共有はお控えくださいますよう、皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

引用:ランサムウェア攻撃による情報漏洩に関するさらなる犯行声明および当社グループの対応状況について

TOPへ