小規模事業者持続化補助金の事務局がランサムウェア攻撃による被害を発表

小規模事業者持続化補助金の事務局がランサムウェア攻撃による被害を発表

2024年3月22日に株式会社日本経営データ・センターが委託を受け運営している、小規模事業者持続化補助金の商工会議所地区の事務局が外部による不正アクセスを感知し、ランサムウェア被害が発生したことが判明しました。

引用:https://www.jbdc.co.jp/index.php/news/20240322release

経緯

22024年3月12日(火)に株式会社日本経営データ・センターの業務サーバがランサムウェア攻撃を受け、データの一部が滅失及び暗号化されていることを確認。

独立行政法人中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、全国商工会連合会、株式会社日本経営データ・センターが個人情報保護委員会に報告と同時に高輪警察署に相談。

被害は調査中

情報漏洩の有無や被害範囲は現在調査中との事

小規模事業者持続化補助金事業とは?

独立行政法人中小企業基盤整備機構が補助金を交付又は委託し、日本商工会議所、全国商工会連合会、株式会社日本経営データ・センターが実施している事業。

TOPへ