Temu(テム)とPonta(ポンタ)が連携

Temu(テム)とPonta(ポンタ)が連携

個人情報に関する危険性を指摘されている通販 アプリ Temu(テム)と共通ポイントサービスのPonta(ポンタ)が2024年7月11日(木)から連携しました。

Temu(テム)と共通ポイントサービスのPonta(ポンタ)の連携の概要

特設ページを経由して商品を購入することで、Ponta会員ならどなたでもポイントがたまります。Temuを初めてご利用の方は購入金額(税抜)の13%、Temuを利用したことがある方は購入金額(税抜)の1%のPontaポイントがたまります。

またこのたびのサービス開始を記念し、2024年7月11日(木)~8月18日(日)、「Temu×Pontaポイント スタートキャンペーン」を実施します。

引用:オンラインショッピングモール「Temu」でPontaポイントがたまる

Temu(テム)の危険性とは

Temu(テム)はノーブランドの格安製品を販売する中国発のEC アプリですが、米国市場では注文1件あたり平均30ドルの損失を出しているとされ、目的が不明瞭なサイトとして指摘されていましたが、アメリカのアーカンソー州でTemu(テム)はユーザーへマルウェアをインストールさせスパイしているとして危険性を指摘され訴訟を起こされています。

Temu(テム)はなぜ安いのか

Temu(テム)が安い理由は、ウィグル人を強制労働をさせていたり、制度をハックし送料を安くし、製造コストを下げているからと指摘されています。

TOPへ